golden-ruleのブログ

「楽しいと思える範囲でこだわる」がコンセプトの趣味のブログ。

BPL セイロンティーガーデンズ セレクションティー ②


前回
の続きです。

目次☆彡

 

アフタヌーンティー

”午後のティータイムにぴったりのマイルドなブレンドです。レモンティーなどのアレンジにもおすすめ。”(商品説明より)

●ブラックティー

f:id:golden-rule:20220112160114j:plain


ティーパック1個あたりに、沸かしたてのお湯150㏄、蒸らし時間は4分にしました。

ディンブラだなーっていう感じの紅茶らしい香りがしますが、あんまり香り高くはありません。マイルドというのか、ちょっと薄いというのか…。渋みはわりとあります。
いただきもののダックワーズは良く合いました。

●ハーブブレンド

アレンジティーにオススメと書いてあるからには何かやってみないとと思い、とりあえずハーブと一緒に淹れてみました。

f:id:golden-rule:20220112155556j:plain
f:id:golden-rule:20220112155600j:plain

 

ティーポットにティーバッグを2個とカモミールを大さじ1入れて(写真左)、沸かしたてのお湯を330cc注ぎ、フタをして4分蒸らします。
紅茶の軽い渋みとカモミールの優しい甘さがマッチしてとてもおいしいです。すっきりリフレッシュできて温まります。

ティーポットにティーバッグを2入れて、レモングラスを大さじ1弱入れて、沸かしたてのお湯を3cc注ぎ、フタをして4分蒸らしました。

カモミールレモングラスにするのもオススメ。カモミールと違って甘みがないのでキリッとした味わいで、少しスパイシーで飲むとスッキリします。
量るとき、カモミールは大さじのスプーンですり切らずにふんわりと量りますが、レモングラスは風味が強いので大さじ1弱くらいがいいです。

 

アールグレイ

”茶葉の味わいを楽しめるよう、やさしく香りづけしています。ほんのりベルガモットの香りでやすらぎのひとときを。”(商品説明より)

 

f:id:golden-rule:20220119232958j:plain
f:id:golden-rule:20220119233818j:plain

 

たしかにベルガモットの香りは“ほんのり“。
しかしながらアールグレイにありがちな渋い強みがなく、とても飲みやすいです。

●ブラックティー

ブロークンオレンジペコと同じように淹れました。
香りはかなり穏やかで、するかしないかぐらいですが、これぐらいがかえってちょうど良いです。香りが強すぎるか弱すぎるかなら、個人的には弱い方がいいです(笑)

トワイニングアールグレイよりもこっちの方が好みでした。こんなに安いティーバッグで良いアールグレイを見つけられて嬉しい♪
トワイニングよりは渋みが控えめで飲みやすく、香りの強さも好みでした。

●ミルクティー

ポットにティーバッグを4個入れて、沸かしたてのお湯を260cc注いで5分蒸らします。
蒸らしている間に牛乳を90cc量って、レンジにかけて温めておきます。
蒸らし終わったらティーバッグを取り出し、牛乳を加えて混ぜ、カップに注ぎます。

このアールグレイは香りがかなり穏やかなので、これまでよりも紅茶を濃く作りましたが若干ふわっと香る瞬間がある、という程度で味もアッサリしていました。

 

まとめ

コクの弱さなどお値段なりな部分もありますが、お湯の量と蒸らし時間を守ればそれなりにおいしい紅茶が淹れられますので、コスパを重視する人にオススメです。

個人的にはブロークンオレンジペコーとアールグレイはブラックティーで飲み、イングリッシュブレックファーストはミルクティーに、アフタヌーンティーはハーブをブレンドするのが一番おいしかったです。

たくさんの量を飲む人なら、大きいティーポットにティーバッグをたくさん入れて、最初はブラックティーで、後半渋くなったらミルクティーにする、という淹れ方も良さそう。
少しずつタイプの違うティーバッグが入っている点も、違いを楽しめていいですね。

私はAプライスと言う業務用品店で買いましたが、ロハコや楽天にも売ってあります。

CELESTIAL (セレッシャル) レモンジンガー


カフェインのことも考えてお茶を飲んでいるので、紅茶はがぶがぶ飲んでいるわけではないんです。でもそれだとなかなかブログを更新できないジレンマ…。

そこで紅茶の記事はちょっと休憩して、セレッシャルシーズニングスのハーブティー第2弾です。

スリーピータイムに続いて、これもお気に入りのハーブティー

英語のつづりは Lemon Zinger。
はじめはレモンと生姜のハーブティーってことかなと思っていたんですけど、生姜はGinger。
なので生姜湯とか苦手でも心配しないでくださいね(笑)。
Zingerは「あっと驚かせるもの、人」「エネルギッシュな人」という意味。
なので「すっきりとリフレッシュできるレモンのハーブティー」といったところでしょうか。

 

f:id:golden-rule:20220113165846j:plain



ハイビスカスを中心に、ローズヒップ、ローストチコリーオレンジピールやレモンピールなどなどをブレンドしたもの。

ほのかにレモンが香り、クエン酸の酸っぱさが効いていてクセになる味で、おいしいです。
酸っぱいだけのハーブティーは好みではありませんが、オレンジピールやレモンピールの苦みが少し味を引き締めてくれている感じがします。
ステビアが入っていないので、変な甘さが舌に残り続けたりしないところがお気に入りポイント。

ハイビスカスが入っているため、色は鮮やかなルビーレッドです。ちなみに、ローズヒップ単体のお茶はこんなに赤くはなく、薄い黄色をしています。

ハイビスカスもローズヒップもビタミンCが豊富で、美容にいいことで有名ですよ。

惜しいのは手に入りにくいことかな…。
アイハーブが安いです。20個で450円ほどで買えます。